似合う服を着るには、良い●●屋さんに出会おう

昨日はケーゴさんからのツイートをブログネタにしましたが、今日はharukiさんのツイートから話題を繋げていこうと思います。

そういえば僕は元DJなので、繋ぐのが得意なのかもしれません。

 

 

大好評のharukiさんnote、皆さんと同じく僕も即ポチで読ませて頂きました。

スーツに関する基本を教えてくれたり、思い出させてくれる内容です。

スーツを着て仕事をする人は、おっさんじゃなくてむしろ若い人こそ即ポチすべきnoteです。

 

服装に関して、先日僕もこんなツイートをしていました。

 

f:id:ri_supersaiyan:20170714001048j:imagef:id:ri_supersaiyan:20170714001114j:image

 

スーツではなくポロシャツですが、ユニクロUの安いポロシャツのボタンを交換して、高コスパでカッコよく生まれ変わらせたわけです。これは、MBさんの有料メルマガのQAコーナーに相談して、アドバイスを頂いたことによるものです。

MBさんって?という方は以下を参照。

www.neqwsnet-japan.info

 

harukiさんのnoteにも書いてありますが、私服でもスーツでも、体格に合わないとかっこ悪いです。筋トレなどで身体磨きをしている方は、体格が一定ではなく、徐々に大きく変化していくでしょう。もしくは、怪我や病気で身体が小さくなることもあるかもしれません。

体格が変わるその都度でスーツやシャツを買い換えると高くついてしまうので、リフォームしましょうよ!というお話です。ある程度のサイズ調整は、リフォーム屋さんに持ち込めば可能です。(ここからは大阪ローカル情報です)

 

まず、オススメのお店を紹介。上記の僕のツイートにもあるこちらのお店。

www.redesign-closet.net

 

ポロシャツのボタン交換は当日対応をしてくれました。20分で完了。店員の方がボタンの大きさ、ボタンホールの大きさを確認して、交換後のボタンがやや小さかったため、ボタンホールを絶妙に小さく縫って狭くして、大きさをボタンに合わせて調整してくれました。事前説明が詳しく丁寧で親切。高感度◎です。

また、工房の様子が丸見えなので見ていて飽きず、非常にフォトジェニックです。待ち時間の間は、1杯400円のコーヒーを美味しいコーヒーを頂きました。リフォーム屋さんなのに、ソフトドリンクとアルコールを販売しています。珍しい。きっと、お客さんを飽きさせず、もう一度来たいと思ってもらえるような工夫なんでしょうね。

 

次に、オススメしないのがこのお店。

s-reform.co.jp

梅田店を利用し、シャツやパンツのサイズ調整を依頼しましたが、まあ対応が杓子定規。いきなり「何センチ縮めますか?」という聞き方をしてくる。違う、そうじゃない。

f:id:ri_supersaiyan:20170714001335j:image

何センチか縮めるのはあくまで結果に過ぎず、どこをどう調整すればカッコよく綺麗にその服を着ることができるのかを、客の僕としては知りたいし求めているわけです。ドリルが欲しいのではなく、穴が欲しいというやつですね。

で、調整した服を後日取りに行ったら、あろうことか白いパンツに対して黒い汚れを付けて返してきやがったので、こんな店はもう利用しない!と心に決めたわけです。

 

(あくまで僕個人の主観ですから、気になる方は実際に利用して確かめて見てくださいね。)

 

私服もスーツも、自分の身体にフィットするように調整しておけば、体格が変わってもカッコよく着ることができるし、その服を長く楽しめるというわけです。

 

シャツ1枚からで良いので、ぜひ皆さんもお近くの信頼できそうなリフォーム屋さんを探して、サイズ調整をしてみてくださいね。

 

今日はこれでお開き!